ナカムラマコトの世界 / Мир Макото Накамуры

漆工芸家「中村真」の作品と展示情報を主に、かつて暮らした中央アジアの風景と工芸にも触れていきます。

中庭の話

Posted by nakamura.m on  

ウズ中庭

埃の舞う小道から、土壁に囲まれたウズベクの一軒家の門をくぐる。
すると、土色の外界とは一線を画すように緑の庭が目に飛び込んでくる。
ザクロや杏子など果樹が植えてあったり、葡萄や瓢簞の棚になっている中庭があり、その木陰に縁台や土を一段高く盛った土俵のような台が据えられているのが見える。その上で家族がくつろいだり食事をしたり。
毎日、木陰で食事なんて贅沢ですね。

カラコル1

サイロッブ1


夜はこの露天の居間はそのまま寝室になったりします。
乾燥した空気と少ない街の灯りに、思う存分に天体を楽しむことが出来るのです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。