ナカムラマコトの世界 / Мир Макото Накамуры

漆工芸家「中村真」の作品と展示情報を主に、かつて暮らした中央アジアの風景と工芸にも触れていきます。

展覧会ご案内

Posted by nakamura.m on  

芸大漆芸展


漆芸-軌跡と未来-
という展覧会に参加することになりました。
場所:東京芸術大学美術館
期間:2012年10月5日から10月21日迄(休館日10月9日・15日)
日時:10時から17時
入場料:一般500円 大学・高校生300円

http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2012/situgei/situgei_ja.htm

私は、現在活躍中の作家で構成される「未来」の部で展示されます。一口に活動中の作家と一括りにするのは大胆だなと思ってしまうくらい、重鎮から卒業したての若手までが一同に展示されます。

漆と言えば、「椀、箱」といった固定概念が覆されるような、様々な表現に出会える楽しい展示だと思いますので、この機会にぜひ足をお運びいただけたらうれしいです。

私は7日は会場にいる予定です。







スポンサーサイト

収穫の祭壇

Posted by nakamura.m on   0 

気がつけば、もう九月となりました。稔りの季節です。

先週取り寄せた新米があまりにも美味しく、嬉しいので、漆器作品とお米の作品を併せて、収穫の祭壇という私的な収穫祭事のお供え空間を作ってみました。
制作するにあたり、日本各地の収穫祭事のお供えを調べてみると、うつわの形や盛りつけやしつらえは、美しいだけでなく、どこかユーモラスで身近な印象を抱きましたが、これは八百万の神様とひととの距離感が近い、日本っぽい感覚なのかなと感じました。
いつもおいしいお米を作って、送ってもらっているA氏には本当に感謝です。

この祭壇は、2012年9月19日から10月9日の間、西武百貨店 池袋本店の5階中央エスカレータ脇展示スペースに飾られます。

お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄り下さい。



該当の記事は見つかりませんでした。